Gaylord 三宮店

ゲイロード(インド料理、神戸三宮)のチキンカレー。チキンに味が染みてない感じ。

 三宮に出たので市立博物館前のKDDIビルの地下に新規開店した「ゲイロード Gaylord」に行ってきた。ゲイロードは震災前まで三宮で名を馳せていたインド料理屋で、震災後は垂水のポルトバザールに移転していた。三宮店はネパール料理店「セファリ」の撤退跡に開店した。

 ランチは1000円と2500円のものがあるが、ランチBは詳細を店員に聞かないと分からないので、頼みにくい。あと、単品のカレーも値段が載っておらず、どうしたものかと困ってしまう。

 ランチAは、カレー(野菜かチキン)、シークカバブ、にんじんスープ、ライス、ナン、サラダ、チャイという組み合わせだが、食べ終わった後にちょっと食べ足りないなぁという感じがした。カレーは、シャバッとしてくせも無いが特徴がなく頼りない感じ。チキンカレーのチキンは煮込んだというよりは入れたという感じで、少々肩透かし。その割りにシークカバブがピリッとしていたりして、バランスがよく分からない。ナンは、たぶん炭火のタンドリーで焼いているのではなく、電気ガマで焼いているのではないかと思う。堅焼きのクレープといった感じだ。

 どんな店かと言われると、高級感のあるあんびかって感じだろうか。頷いてくれる人が何人いるだろうか。

 面白かったのが、レジ前に置いてある口直し。よくフェンネル(茴香)に氷砂糖を混ぜたものを置いてあるが、ゲイロードはフェンネルの砂糖掛けだ。カラフルでなかなか楽しい。

ゲイロード(インド料理、神戸三宮)のレジスター前に置いてあるフェンネル(茴香)の砂糖掛け。

 ランチBを試すことはないかなぁ....。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ