エラブウミヘビ Laticauda semifasciata (Reinwardt, 1837)

エラブウミヘビ Laticauda semifasciata (Reinwardt, 1837)<br />動物界(Animalia)  脊索動物門(Chordata)  爬虫綱(Reptilia)  有鱗目(Squamata)  コブラ科(Elapidae)  エラブウミヘビ属(Laticauda) <br /><br />姫路市立水族館にて。なんと飼育を始めてから40年が経過しているそうです。

 姫路市立水族館で飼育されているエラブウミヘビは、館に来てから40年が経過しているそうです。蛇の平均寿命は聞いたことありませんが、あんな狭い水槽の中、一匹で40年間も過ごしてきたと思うと少し不憫な気がしないでもない。なにせ棲んでいた場所は沖縄の珊瑚礁だ。

コメント

ちゃめ さんの投稿…
エラブウミヘビを飼育している水族館があるんですね~。
びっくりです。
OpenCage さんの投稿…
 今読んでる水族館の本によると、昔は展示しているところも多かったようですが蛇は気持ちが悪いからといって展示を止めた水族館が多いとのことです。
 でも今なら注目される展示になるでしょうね。姫路市立水族館でも子供達が凄い興味を持ってましたから。

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!