2007/10/01

Sun Fire X4450 Server で、4x4 cpu を試してみたい。

マダガスカル共和国の民芸品。ブリキの車。可愛いし、よく出来ている。ブリキというよりも空缶で作っている。関西国際空港にて

 獲らぬ狸の皮算用であるが、Sun Fire X4450 Server というサーバーが阿呆みたいなスペックで興味がそそられる。なんせ、クアッドコアのCPUを4基搭載できる。機械1台に16CPUだ。Windowsだとエンタープライズ版の2003サーバしか動かせないけど、Linuxならなんとでもなりそう。

 Sun Fire X4150 Server も価格的には手の届く範囲で面白そうだ。以前は こういう選択肢だと Mac Pro が第一候補に挙がっていたのだが、CPU x2、8GB Memory(2GB x2)、1Gbps x4で、$ 6,995.00なんて凄い時代になったもんだ。

 グラフィックボード分、Mac Proの方が使いやすそうだ。ま、どこまで行っても狸の姿は見えそうに無い訳であるが...。

0 件のコメント: