やっぱり旨い、マトンのカレー

カダイマトン (Kadhai Mutton) 1200円。カダイというのは両手付きの金属製深皿のことだそうです。インド村(インド料理、六甲アイランド)にて

 六甲アイランドにまた歩いていくことにしたので、六甲アイランドでは老舗のインド料理店「インド村 IndoMura」でカレーを食べた。メニューを見ると、カダイマトンという皿の下に熾き(炭)を置いたカレーがあったので、カレーマニアとしては、珍しいものを食べたいのでそれを頼んでみた。スペシャルランチも一緒に頼んだのだが、結構なボリュームがあって食べ応え十分だった。

 カダイマトンのカダイとは、Kadhai に入ったマトンという意味だそうで、Kadhai とは、両脇に取っ手の付いた金属製の深皿を指すそうだ。カレーには、玉葱、ピーマン、トマトがタップリと入っていて、濃厚なルーと一緒に野菜を食べると、甘味、酸味がとても強くて、とても旨い。特にトマトの酸味は清清しいほどで、かなりポイントが高い。

 そして、マトンとカレーの相性の良さは相変わらず素晴らしい。もう毎日でも毎食でも食べたいね。また六甲アイランドに行くのが楽しみだ。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

肺活量 6500cc