Python-Pylons 勉強メニュー

鉄塔・鉄骨

 日本では耳に馴染んでいないが、英語で送電線の鉄塔のことを "Pylon" という。ロードコーンのことではない。Pylons は、送電線のように情報を伝達するイメージなのかなと思うが、真相や如何に。

 ポロポロと Pylons のチュートリアルを眺めているが、流石に英語が主体なのでサクサクと進めるのも難しい。日本語の公式Wikiも記述が一部古いままになっているので注意が必要。

 英語だけではなく、Python そのものや、Webアプリケーションフレームワークの仕組みというのにも慣れていないのでなかなか取っ付きが悪い。とりあえず、勉強する手順を決めて、明文化しておかないと前に進みそうにないので、メモッておこう。

1. データベース連携
 (1) MySQLに接続して、フィールドを表示する。
 (2) MySQLにデータを insert するページを作る。
 (3) MySQLのデータを update するページを作る。
 (4) MySQLのデータの unicode化。

2. メディア操作
 (1) ファイルのアップロード
 (2) ImageMagick 等の画像操作連携

 まずはここまで。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。