Meat is heavy

ブラジル料理の「ブラジリアーノ」にて

 神戸のハーバーランドにあるブラジル料理(churrascaria)の「ブラジリアーノ Brasiliano 」で、昼食をとった。以前にも一度だけ行ったことがあるのだが、その時はちょっと人が少なく、寂しい感じのするなか、陽気なブラジル人が張り切っていたのでちょっと違和感があったのだが、先日は、休日で、冬なので窓を閉め切っていたせいもあるが、満員御礼状態でとても活気があり面白かった。

 ブラジル料理といえば、シュラスコ churrasco 。南米は牧畜が盛んなので肉には不自由してないらしく、ふんだんに食するのだそうだ。

 最近は脂っこいものが苦手になってきているので、量を楽しむことはできないが、バラ肉などは、程よく脂が落ちていて想像以上に食べやすかった。逆にあまり食べたくなかったのは、モモなど、繊維が長く、脂が見当たらないような部位だ。もう見ただけで pass って感じ。

 ランチで幾ら払ったのか知らないけど、子供達が底抜けに食べるようになったら、連れて行って、どれだけ食べられるか試してみたいな。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

西宮市の古いマンホールの蓋