6cores

Zeta OS 1.1 でGLTeapot を複数起動して負荷を与えてみる。CPU1から順に負荷に応じて利用するようです。

 6コアのCPUが発売されたのでまた物欲が沸々と。6コアでハイパースレッディングが効いて見做し12コアだから、MySQLのスレッドを24とかに出来る訳だからかなり面白そうだ。今は亡きというか、カオスの向こう側に行ってしまった リアルタイムメディアOSたる BeOS がネイティブに動いたら結構驚愕の世界を体験できるかもしれない。

 BeOSにはちょっとした幻想を抱えた(ている)が、脇 英世さんの本などを読んでると、BeOSの敗因の一つは、ガセー氏の強欲みたいな話を聞くに付け、物事にはいろんな面があるんだなぁとシミジミ思ったりする。

 6コアの CPU が XEON 5600 なら、24コアなんだよなぁ。メインメモリーを一杯積んで、VirtualBox を使って、いろんなOSを走らせてみたいなぁ。相変わらず考えるだけになりそうだけど、これも結構楽しいもんだ。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

モールミラガイ(カードチリ)

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II