ナショナルジオグラフィックのT.E.ロレンス記事

チュニジアの小瓶

 ナショナルジオ・グラフィック誌のアラビアのロレンス特集を読み返した。ベースになっているのがロレンスが書いた「知恵の七柱」という本で、結局、欧米(アメリカ)側から見たアラブの理解者にして開放者、類稀なる才能の持ち主「アラビアのロレンス」という見方に始終していてちょっと驚いた。ナショナルグラフィックは地理学会誌なのだが、各地の文化なども紹介するので異文化に対する理解が高いと思っていたのだが、不得手領域もあるようだ。なぜアラブ世界は共感されないんだろうか、それがとても不思議だ。言葉の壁というよりも、文化的な理解を欧米側が拒否しているような、そんな気がする。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Redback spider) Latrodectus hasseltii (Thorell, 1870)