失敗しない美味しいヨーグルト料理

自作のヨーグルトご飯。違和感を覚えるかもしれないが食べてみるとその美味しさにビックリする。ご飯は温かめ、ヨーグルトはタップリ、ガラムマサラは少な目がお勧めだ、岩塩をパラリひとかけするのも旨い。

 最近はヨーグルトをよく使うようになった。休日のサラダはカット野菜とヨーグルトを混ぜて上にガラムマサラを振りかけたライタを食べている。ガラムマサラと岩塩の組み合わせがかなり旨いというか、旨すぎ。

 その延長線で、東京麹町のアジャンタで食べたヨーグルトライスも真似して作ってみた。マネといっても、ライタの野菜がご飯粒に変わっただけのものだが。上のものは子供とお喋りしている間に米が水分を吸ってしまってゴワゴワになってしまった失敗例だがそれでも十分旨かった。あと1.5倍ほどヨーグルトの分量を増やした方がいい。

 アジャンタのヨーグルトライスを改めて見てみると、テンパリングしたマスタードシードと唐辛子が見てとれる。一度試してみるのが面白そうだ。

ヨーグルトライス(Yogurt rice Porridge)、東京麹町のアジャンタ(AJANTA)にて

 このヨーグルトライスと、チキンペッパーフライの組み合わせはめちゃ旨だった。ヨーグルトは見かけによらず、肉の脂ととても相性がいいのだ。

チキンペッパーフライ(Chicken pepper fry)、東京麹町のアジャンタ(AJANTA)にて

 もう一度アジャンタに行きたいものだ!!

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

トビウオの素晴らしい輝き

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!