タイ旅行の写真を取り込んでみたものの...。

タイでの夕暮れ。悠久の歴史を感じます。 あれって思うくらい使える写真が少なかった。スコータイは遺跡もたくさん行ったけど,美術館や博物館も一杯廻ったからなぁ。残念。今度行くときは腰を据えていい写真が取れるように頑張ろう。

ワット・シー・チュムへの向かう。前を歩いているのはRSN Tourのガイド プイさん。ガイドになりたてで初仕事だったそうです。国王から直接ガイド資格が手渡されるので凄い緊張したそうです。

ワット・アルンの壁面。中国陶器が貼り付けられていて他のタイの寺院とまったく違う様子。 スコータイから帰ってきてから,バンコク市内やアユタヤに行っているんだけれど,こっちは天気に恵まれず,あまりいい写真が撮れてなかった。光量が足りないのでスキャンしてもメリハリがなくボケた写真になりやすい。やっぱり三脚を据えて長時間露光に耐えるようにしないと駄目だな。

 しかし,連続スキャンは疲れた。スキャンしても結局使わなかったものあるし,歩留まり率はやっぱり高かった。

博物館に展示されていた龍の螺鈿細工。素晴らしい。 次にタイに行くときには,チェンマイをメインにして,前回お世話になった現地旅行会社 RSN Tour にコーディネートしてもらってのんびり過ごせるようにしよう。

タイ上空 空路でスコータイに。空港にて。... スコータイからアユタヤまでを案内していた... スコータイ王朝時代のチャンローム寺院。... タイでの夕暮れ。悠久の歴史を感じます。... チャンローム寺院。39頭の象に支えられて... チャンローム寺院の象 塔の先が蓮のつぼみの形をしているのがスコ... 風化を免れた壁の装飾。... シーサッチャナライ遺跡公園にて。... タイでの昼ごはん。 スコータイのホテルに飾られていた祭壇。仏... ワット・トラバン・グーン Wat Tra... ワット・トラバン・グーンのお釈迦様。地元... クメールとスコータイの様式が混じっている... ワット・マハタートの立仏。... クメール様式の建物。 クメール様式の建物。スコータイと比べて威... ワット・シー・チュムへの向かう。前を歩い... ワット・シー・チュムのアチャナ仏。でっか... ワット・シー・チュムのアチャナ仏。... ワット・シー・チュムのアチャナ仏。... アチャナ仏が祀られていた建物はどんなもの... バンコクの大通り。横の方に三輪タクシーの... 博物館に展示されていた龍の螺鈿細工。素晴... 日本では暁の寺と言われているワット・アル... ワット・アルンの壁面。中国陶器が貼り付け... アユタヤにて。 アユタヤにて アユタヤでは夜になると遺跡がライトアップ... アユタヤにて アユタヤの遺跡のライトアップ... アユタヤの遺跡のライトアップ... アユタヤの遺跡のライトアップ...

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。