Xentera GT 8 PCI を66MHzで使えそうなMicroATXマザー。

DFI 855GME-MGF 自分の勉強不足を棚に上げている気もするが,Xentera GT8 PCI を66MHzで駆動させることができそうな PentiumM対応のMicroATXのマザーボードがようやく見つかった。
 台湾のDFI社が作っている「855GME-MGF」がそれ。なんでも無理矢理PCI-Xを実装しているそうなので,66MHzでPCIを駆動させることも可能なのだそうだ。>PC Watchの記事

 実売が23,800円台なので,なんと入手できそうな感じ。試してみようかな。

--
追記
 たとえば,シリアルATAのRAIDで,1.5Gbps対応と書いているものも66Mhzじゃないと上限のパフォーマンスを得られません。そういう点ではなかなか使い勝手のいいかな。RAIDは一度使うと壊れやすいと分かっていても止められない。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

肺活量 6500cc