そんな写真を撮って何になるの?

川に水没した木。ニュージーランドにて。 というような話が先日ありまして,説明するのもめんどくさかったので適当に「単なる記録。デジタルだと枚数関係ないし。」などと云ってみたのです。

 さて,単純な話として写真を撮って,ブログやライブラリーを作って,自分は本質的な部分で何をしたいのだろうかと思い返すと,明確に説明できないものですね。

 写真が趣味というのとも違うような気がするし(勉強してないし。),自分の記録というのとも違うと思う(何時撮ったか,何処で撮ったかもわからない写真が山のように)。

ネルソンYHA(ユースホステル)。とても綺麗なところです。 今は,選択肢の一つになればという気持ちが強いと思う。画面に切り出す行為や綺麗と思うものを残したいという気持ちももちろんあるんだけれども,誰かがたまたま目にして,「へぇ,こんなこともあるんだ。」と思ってもらえればいいと思う。それが5年先か10年先になるかはわかりませんが,デジタルやネットワークの利点というのは場所を取らず,経年劣化しないことですから,気長にいけばいいんじゃないかと。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

モールミラガイ(カードチリ)

神戸で食べられるビリヤニ

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。