傷ついたハクセキレイに出会う

ハクセキレイ(白鶺鴒、Black-backed Wagtail) Motacilla lugens (Gloger, 1829) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) スズメ目(Passeriformes) セキレイ科(Motacillidae) セキレイ属(Motacilla)   加古川河川敷にて

 今朝の出勤途中、ハクセキレイがよちよちと歩いているのを見かけたが、全然逃げないので目を凝らしてみたら片足の指先がなくなっている状態だった(上の写真は無関係)。

 一体何が起きたのだろうか。こういう場合、相手が野性動物なので見捨てるしかない。見捨てるといっても、自然の摂理に任せるということなのだが、都市空間においてどこまで自然と捉えるかが観念的に難しい。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インド料理の食べ方

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て