形態に慣れる

ホッケ(Arabesque greenling) Pleurogrammus azonus (Jordan and Metz, 1913) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 条鰭綱(Actinopterygii) カサゴ目(Scorpaeniformes) アイナメ科(Hexagrammidae) ホッケ属(Pleurogrammus)   新江ノ島水族館にて

 ホッケとシマホッケの味の違いを調べるために ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 を参照したときに、ふとカサゴ目が頭に浮かんだ。

 人間の感覚というのは凄いなぁと自分でビックリしたのであった。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ベジタリアンを軽んじたらアカン

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て