2009/02/24

変わりつつある須磨海浜水族園?

オーストラリアハイギョ(Queensland Lungfish) Neoceratodus forsteri (Krefft, 1870) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 肉鰭綱(Sarcopterygii) ケラトドゥス目(Ceratodontiformes) ケラトドゥス科(Ceratodontidae) ネオケラトドゥス属(Neoceratodus)   神戸市立須磨海浜水族園にて

 昨日、須磨海浜水族園に行ってきた。以前と随分印象が変わったなぁと思ったのが「世界のさかな館」の水槽だ。上が今回撮ったオーストラリアハイギョ Neoceratodus forsteri (Krefft, 1870)(肺魚の中でも原始的な種とされる)であるが、下の2005年に撮ったものを見比べると一目瞭然。水槽と水がとても綺麗になっている。肺魚は口がへの字になっている特徴があるんだけれど、以前の水槽だとよく分からなかったが今回はとてもよく分かる。

子供がお気に入りだったらしいオーストラリアハイギョ(Neoceratodus forsteri)。須磨水族園にて  オーストラリアハイギョ(Queensland Lungfish) Neoceratodus forsteri (Krefft, 1870) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 肉鰭綱(Sarcopterygii) ケラトドゥス目(Ceratodontiformes) ケラトドゥス科(Ceratodontidae) ネオケラトドゥス属(Neoceratodus)

 以前から須磨海浜水族園は水槽の照度が低く、見にくい展示が多かったのだが少しずつ改善されている様だ。あとは、本館2階の無脊椎動物のコーナーが明るくなってくれればとても嬉しい。クラゲコーナーがミズクラゲとカミクラゲとサカサクラゲバブラージェリーしか展示されてないのはちょっと物足りない。

0 件のコメント: