2018/08/01

昨日は久し振りに MS Access で工夫してみた。面白いけど色々忘れすぎてた。


昨日は久し振りに MS Access の使い勝手を良くする改造作業を行った。内容は簡単で、これまで一枚ずつでしか印刷できなかった封筒を複数枚まとめて印刷するようにするだけ。同僚が朝6時40分に出て来てちまちまと封筒印刷しているのがとても非効率にだったので一念発起して作業した次第。

本当はテンポラリーテーブルを作ってレコードを追加、印刷後にテンポラリテーブルを削除、というアプローチを取りたかったのだが、最近のAccessは操作方法がよく分からなく時間も惜しいので元からある対象施設テーブルに出力対象とするチェックボックス型カラムを追加して検索結果に✓を入れて True としたものを印刷して、作業後、Null に戻すクエリーを走らせるという手順にした。

所要時間は3時間位、元々自分が作ったものじゃないんで構造がよく分からず時間がかかった。

このDBも誰が作ったのか分からないもので、送付先施設のデータも少なくとも丸3年放置されている。そこまで手を出すかどうか悩ましい話だ。

誰かが困っていたら手助けツールを作りたい、でもそれを永続的に世話できないのがもどかしい。というか組織がヘルプツールを提供しない事が悔しい。

0 件のコメント: