郵便番号検索サービスを開始

郵便番号検索実行結果 http://opencage.info/zip/ にて提供開始。 ゆうびんホームページで提供されている郵便番号ダウンロードサービスを元に郵便番号検索サービスを開始しました。
 郵便番号の検索自体は,まとまった量の情報が一次配布元から提供されている関係で,データベースへ取り込みやすく,既に一般化な検索ですし,郵便番号に関する情報に特化した「ゆうすけ」なんてサイトもある程ですから改めてする必要もないのですが,実はこれが地域情報集約の基礎データとして利用することになるので,派生的なサービス提供になります。

 全国にどのような自治体があるか,これがあまり情報としてまとまっていないので,なかなか苦労します。自治体にはすべて団体コードという一意の番号が振られ,JISとして規定されているのですが,そのJIS自体は有償紙媒体での配布ですので,個人的に買って番号を手で入力するのもしんどいことです。

 団体コードをGOOGLEで検索すると(財)地方自治体情報センター地方公共団体コード住所一覧というページが一番最初に表示されます。ここで得られる団体コードは6桁(都道府県2桁+市町村3桁+チェックサム1桁)になります。
 対して,郵便番号データに含まれている団体コードはチェックサムを除いた5桁で提供されていて,政令指定都市のように行政介区が分かれている場合は,政令市そのものの番号は取れません。(今後は殆どないと思いますが。)
 ということで,自動的にデータを取ってきてデータベースに取り込んでも整合性が取れている保証が弱いので,どこかで人手が必要となってしまうのが悩ましいところです。

 今後は,合併も増えていくのでデータハンドリング的にも大変なのですが,現実的な話として合併することで悪い方向に進まないようにして欲しいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。