Ricoh Caplio GX 購入決定

 手持ちのデジカメ(三洋のMZ2)の電池カバーの爪が飛んでしまい輪ゴムで止めて使っているのですが,流石に使い勝手が悪いし,最近は白飛びが激しいので,初の買い替えを検討中。
 条件的には,持ち歩けるサイズ(チョークバックに放り込むので細長いのがいい。)と大きめの受像素子,明るいレンズ,コンパクトフラッシュということで考えていたのですが,いまいちしっくり来る物がなくて迷走状態だったのですが,PC USER 12月号にリコーの「Caplio GX」が記事になっていて興味をそそられる(それまではコンタックスのTVS Digital
 Caplio GXは,ネットでは全面的に支持されている優秀機種というのではなく,連写が2枚しかできないとか,SDカードへの書き込みが遅いとか,ノイズがのるとか書かれていましたが,リコーの Caplio GX コンパクトなワイドコンバージョンレンズが使えるのが特徴。http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx/option.html標準で28mmの広角とコンパクトなワイドコンバージョンレンズで病み付きになりそうだという22mmの高広角,1cmまで寄れるマクロ,ISO1600の撮影とか,個人的なニーズに結構合致するのでこれに決める。SDカードについても,毎日パソコンに取り込んでしまうので,USB経由で吸い出した方は楽かなということで問題なしに。
 今は一番安い通販だと,36500円台なんだけれども,地元で購入することに。

ローライがOEM販売している 銀GX。 http://www.rollei.de/index_e.html 価格コムの掲示板を見ていると,ローライがOEM販売しているとのこと。
 けど,銀より黒のほうが格好いいな。ワイドコンバージョンレンズも付けないといけないし。
 デジタルカメラは持ち歩くとその価値が倍増するので軽快なのが一番です。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

神戸で食べられるビリヤニ

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。