Maxor DiamondMAX10 6B300S0 認識不良が散見

Maxor SerialATA HDD :  DiamondMAX10 300GB  16MBcache ネイティブ・コマンド・キューイング対応 喜び勇んで購入したMaxtor の DiamondMAX10 6B300S0 ですが,どうも,「価格コムでの口コミ情報 [3382967]HDDが認識したりしなかったりします。」 なんて情報もあるので,このハードディスク自体に何かしら問題があるようですね。とりあえず2個もあるし,売るのも一つの方法ですが,ここは安価な SATA II ネイティブのカードの登場を待ちましょう。流石に手元に600GBあると思うと無くすのは勿体ないし。(高信頼版の7B300S0(MaXLine III)なんていうのもあるんですね。こっちにしておけば良かった。)
 悔やむべきはTX4200にしなかったことか。4台のRAIDOなんて凄いだろうなぁ。スピードも音も容量も(1.2TBだ。)冷却の必要性も。しかし故障率4倍というのは既に自虐的数字ですな。
 RAIDはいろいろ確認したいことが一杯。OSのDMAモードは有効なのかとか,HDDのキャッシュは多い方がいいのか少ない方がいいのか,低速な2.5インチHDDでどこまで行けるのかとか。

 しかし,掲示板というのは情報を得るのには便利ですが,「あんたが間違ってるんじゃないの」と返されるのはたまらんですな。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

西宮市の古いマンホールの蓋