2005/07/17

回転寿司は逃げていく食糧

追いかける視線

 回転寿司というのは,寿司がやって来るという構造のようですが,実は一度逃してしまうと,次に巡り合えるのがいつになるか,他の人に取られてしまい,二度と取れないかもしれないという,云わば「逃げていく構造」でもある訳です。

 面白いことに,食べることに苦労してきた生き物は,本能的に「食べられる時に食べておく」という行動を取ってしまうのだそうです。

 ということで,ついつい食べ過ぎてしまう回転寿司は,「逃がしてなるものか!」と,ついつい皿を取らせてしまうという本能に訴えかけてくるなんとも恐ろしい商法なのでした。

Trackbacked to [日常写真] [photo people*] [パノラマ写真]

Tags:

0 件のコメント: