回転寿司は逃げていく食糧

追いかける視線

 回転寿司というのは,寿司がやって来るという構造のようですが,実は一度逃してしまうと,次に巡り合えるのがいつになるか,他の人に取られてしまい,二度と取れないかもしれないという,云わば「逃げていく構造」でもある訳です。

 面白いことに,食べることに苦労してきた生き物は,本能的に「食べられる時に食べておく」という行動を取ってしまうのだそうです。

 ということで,ついつい食べ過ぎてしまう回転寿司は,「逃がしてなるものか!」と,ついつい皿を取らせてしまうという本能に訴えかけてくるなんとも恐ろしい商法なのでした。

Trackbacked to [日常写真] [photo people*] [パノラマ写真]

Tags:

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。