チコリー

舞子ホテルのランチの前菜。チコリーが旨い。

 先日、舞子ホテルという老舗のホテルで食事会があった。和室の中で洋食をいただいたのだが、お、っと思ったのがチコリーだ。Wikipedia(英語で読むとウィキピディア)には苦味があると書かれていたが、非常にあっさりしていて旨かった。あと、キニンジン(黄人参)という黄色い牛蒡のような人参も出てきたのだがこれもなかなか旨い。黄人参は結構珍しい野菜だとのことだ。

 チコリーはかなり気に入ったのだが、味気ないのが旨いという矛盾した野菜に高い金を出して買うというのも本末転倒という気がしないでもないのが悩みどころだ。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て