親知らずを抜くことに

ラブカ(Frilled shark) Chlamydoselachus anguineus (Garman, 1884) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 軟骨魚綱(Chondrichthyes) カグラザメ目(Hexanchiformes) ラブカ科(Chlamydoselachidae) ラブカ属(Chlamydoselachus)   下関市立しものせき水族館 海響館にて

 左下の親知らずが8割方出てきた状態で止まってしまい歯茎に埋没している。困ったことに肉が盛り上がって包み込んでいるため物が詰まりやすくなっているので抜いてしまうことにした。

 そのまま上には抜けないので一旦歯茎の中で歯を分割してから取り出すそうだ。なんとでも出来ますからとカラッと言われたのでまぁ、なるほどねと感心。とりあえず気楽に構えて望むことにしている。

コメント