ハラルフードショップでスパイスを買う。

ガネーシャ ガル(インド料理)はランチではカレーの辛さは調整してもらえませんので,自分で唐辛子やマジックスパイスを掛けます。

 先日、北野のマドラスキッチンに行った際にハラルフードショップに寄ってみた。これが琴線に触れるというか、スパイス好きには堪らない品揃えで、しかも街中の輸入食材店に比べて非常に安い。さすがイスラム教は助け合いを大事にする。素晴らしいことだ。

 買ったのは、ココナッツの削ったものと、マスタードシード、粉末カルダモン、あとアチャールなんとかというスパイスミックスの4点で、630円だった。多くの食材がパキスタンの製品だったのが意外だった。

 自分に厨房の支配権があれば直ぐにでもカレーの探求が出来そうだ。楽しみが増えた。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

クロアナバチの子育て