パキスタン料理と家族でカレー

ハーバーランドのインド料理店「ハーティ HAATHI」のBセット

 昨日、HAATHI (インド料理)の記事にコメントをいただいて、モザイクのHAATHIのオーナーの方はパキスタン人と教えていただいた。お、っと思う人がいるかどうかは分からないが、パキスタンといえばナーンの本場なのだ。発酵パンであるナーンは、エジプトからパキスタンまでが本来の主食地帯、北インドでは無発酵のチャパティ、南インドでは米が主流というのがカレー界の基礎情報だ。

 実は、家人によるとHAATHIのナーンは美味しいとのことで、珍しく積極的に食べに行ってくれる。休日のShiva は旨くないという不名誉を見事挽回した形だ。家人の評価によれば一番行きたくないのが六甲アイランドのインド村(サービスが良くない、子供用の料理が適当)、その次がShivaだったので大した出世だ。あと、キッズプレートのチキンティッカが子供用としてきちんと作られているというのも高評価ポイント。

 ということで、子供連れという視点で見ると HAATHIはなかなか得がたいインド料理屋さんである、お勧めだ。ちなみに、我が家のチビ達はカレーをとても気に入ってくれて、もうすぐ3歳のチビもナーンをカレーに浸してモリモリと食べてくれる。嬉しいものだ。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

肺活量 6500cc