アナログカメラ復活

結婚祝いで貰った CONTAX ST。こいつは格好がいい! ようやくアナログのカメラを再開させようと棚の奥から CONTAX ST を引っ張り出してきました。
 やはりSTは格好いい(一応ポルシェデザイン)。CONTAX のカメラの中では中途半端な位置にあるカメラらしくて,それほど評判のいいカメラではないらしいのですが,この格好良さにおいては比類なきって感じで好きですね。持つとかなり重いので(レンズを付けた状態で1.4kg),吃驚します。手ブレ防止のために1kg以上の重量を持たせるというのがCONTAXの方針らしいです。

CONTAX ST の特徴はなんと言ってもライトアップ機能。こういう機能が付いているカメラはなかなか無いようです。 外見以外にSTが格好いいのがイルミネーション機能。暗闇に浮かび上がる液晶モニターとダイヤルはたまらなく格好いいです。

 子供相手に何枚か撮ってみたのですが,やっぱり一眼レフのシャッター音は気持ちいいですね。
 マニュアルでピントを合わせる感覚や,ファインダーを覗き込む感覚というのもやはりデジタルカメラにはない主体感に満ち溢れてとても満足感を得られるものですね。いいなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!