Caplio GX 帰還

簡素な神港ビルヂング。軒部分の装飾が質素で綺麗。 1/25に修理に出していた Caplio GX が 2/8に修理完了ということで連絡が入っていました。早速取りに行ってきました。
 不具合原因は「異物の噛み込み」と書かれていました。チョークバックに放り込んで歩き回るのは酷な使い方ということか?一応,業務用のカメラなんでもうちょっとタフであってくれてもいいような気がしますが。
 しかし,外部からのゴミが入りやすいというのであれば,筐体の密閉性に問題があるような気がします。現にCCDにゴミが付いたと思われるケースもありましたので。

 とりあえずは,チョークバックに細かい埃が溜まらないようにして使っていこう。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

肺活量 6500cc