一筋縄ではいかないCSSデザイン。

2005年2月26日の朝 ローカルに保存したページを使っていろいろと試しているんですが,なかなか上手くいかない。
 3ペイン式というのはCSSと相性が悪い。floatでメニューを左右に分けようと思うと,ポストの記述よりも前にメニューを持ってこなくてはならないが,これをしてしまうと,SEO的に良くないらしい。重要なものほど上(前)に記述されていると判断されるので,定型的なメニューやヘッダーは下に追いやってしまうのが得策とのこと。

 となると,positionを使って無理やり座標定義してしまう方法を取ることになるので,文字を大きくした場合のはみ出しなど防止するようにしておかないといけない。まぁ,この心配が発生するのはタイトルぐらいなものなので,サイズ固定でもかまわないけど。

 Bloggerは本当にカスタマイズが自由自在のようでかなり驚き。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

クロアナバチの子育て