2005/06/12

西宮市の古いマンホールの蓋

西宮市のマンホールの蓋。西宮球場ができる前のものでしょう。真ん中の六芒星のようなマークは西宮市の市章でヤが3つ組み合わさったもの。

現在の西宮市のマンホールの蓋は西宮球場 甲子園球場がモチーフになっています。統一デザインのようで町中同じデザインのマンホールだらけです。収集家としては正直いってあまり面白くありません。

西宮のマンホールはほとんど単一の柄なので... 既に見飽きてしまった西宮市のマンホールの...

 西宮球場ももうないですから次のデザインを考える必要もあるんじゃないかな。公募すればいいのに。
「西宮球場ではなく,甲子園では?」というご意見いただきました。訂正します。(甲子園って尼崎だと思ってました。野球苦手)

で,ようやく見つけた違うデザインの蓋です。古そうなものですので,現在の蓋以前はこれが使われていたようですね。

中央部の六芒星が微妙にずれているとことがちょっとお茶目。わざとじゃないよなぁ。(ヤが三つで,「みや」ということだそうです。)

This post is trackbacked to [Manhole people] [*町グラファー*] [photo people*] .

Technorati Tags: : Cosmos

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
球場は、甲子園では?
西宮球場の外観は、もう少しエレガントだったと思います。

OpenCage さんのコメント...

野球には興味がないんで西宮で球場といえば西宮球場だと思ってました。なるほど。訂正します。

micio さんのコメント...

三つの「ヤ」だったんですね!
目から鱗!
こういう古いマンホール、頑健な感じで大好きです。
渋い色合いですね〜。

匿名 さんのコメント...

元・西宮市民ですが、市章の線がずれているのはそういうデザインなのです。