元町の昭和ビル

元町にある昭和ビル。一見古いだけのビルですが南側がなかなか奇怪なデザインになってます。

 昨日BMWのバイクの展示会を見に行った帰り,元町で写真を撮ろうとブラブラしていると「古っぽい」建物「昭和ビル」に遭遇。丁度 Flickr で 「"SYOWA" 昭和の足跡を記録する」にお誘いを受けていたので,ネタにいいかなぁと思って写真を撮ってました。

元町にある昭和ビルの窓 中途半端に古い建物で,丸い山型の窓やちょっとしたデコレーション,建物の腰に石組みが入っていたり,窓に鉄柵が入っていたりとちょっとずつレトロな要素が入っています。

 店子としては,事務所や古着屋さんが入っているようです。とりあえず中に入ってみると,どうも北館と南館があるとの説明があります。ちょっと興味をそそられまして,南側に行ってみると,これがなんとも説明しにくい造形をしています。

元町にある昭和ビルの南側。どういう構造になっているのか見当が付きません。北館と南館に別れてはいるようです。北館は店舗が入っていますが南館は企業が使っていて入れません。

 建築用語はよく分かりませんが,中央に突き出たバルコニー,濃い色の門構え,肩部のテラコッタ(?),上には回廊のような窓があります。そこから北に向かって,2階,3階に廊下のような窓,敷地境界までには少し空間があるようです。もしかしたら中庭はあるんでしょうか? 見ているといろんな疑問を感じてきます。

 残念ながら南側は企業が借りられていて,中に入ることができませんでした。一度北側から遊びに行ってみようと思います。

 インターネット上にはいくつか情報があるのですが,「神戸 元町 昭和ビル」が基本的には詳細不明な建物です。

 この周辺はまぁお洒落な場所に変わりつつありますので,こういった現役のレトロな建物がいつまで存続していけるか難しいところかもしれません。

This post is trackbacked to [神戸] [*町グラファー*] [古い建物] [photo people*] [Flickr People] [建築写真] [街ブログ] .

Technorati Tags: : Cosmos

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

クロアナバチの子育て