今後はUTF-8ベースで考えないと...

JR高架下

 web関係で何かしようと思うと,日本の場合,必ず問題になってしまうのが文字コードの問題。Blogが台頭し,UTF-8で構成されたサイトが増えているということも大きな要因ですが,とにかく他のサイトからデータを取ってくることを考えると,いかに文字コードを変換するかという問題は避けて通れない。

 UTF-8でサイトを構築するのに一番効率のいいスクリプト言語ってなんだろう?サーブレット系は強そうだけど,手軽そうじゃないしなぁ,perlは5.8から内部処理がユニコード化されてエンコード関係が充実しているらしいし,phpは今一番勢いがあるけどユニコードに関する話はあまり聞かないなぁ。googleがpythonを結構使ってるけど,絶対的に情報が少ないしなぁ...。悩む。

 とりあえず,aspで文字コードを変換することは難しいし,basp21の文字コード変換機能 kconv はなぜか上手く動かないし,そろそろ本腰を入れて,asp離れを考えるかな。

Tags: : Technorati Linkcosmos

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

西宮市の古いマンホールの蓋