値段が「リーズナブル」って言い方に違和感が...。

アマダナ(amadana)の電卓

 大して重要な話でもないのですが,値段がそこそこ安い場合に「リーズナブル」な値段っていう表現をよく聞くんですが,個人的には結構違和感がある言葉です。

 言葉としては,"reason - able" ですから「理由に値する」という意味で,値段に関してこの言葉を使うのであれば,「安いなりの理由がある」というのがそもそもの語感なんですよねぇ。
 だから,高級そうな店の価格を「リーズナブルだ。」と表現されると,「どこかしら手を抜いている部分もあるから安くなっているのも納得できるよ。」と言われている気がしてならないのです。

 ということで,「リーズナブル」という言葉を見ると,期待の程でもないのかと,幻滅してしまうなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

肺活量 6500cc