モレスキンラージ用カレンダーリーフ 2012年1月〜4月分

モレスキン ラージ用のカレンダーリーフの2012年1月から4月版を作成しました。

今回から作成ツールを LibreOffice Calc に変更。フォントも Ubuntu Light に変えました。細身のフォントではなくなりましたが結構見やすくなったと思います。祝日は目立たないですが、数字の下に下線を入れて識別できるようにしています。

201201-201104_Calender.png

201201-201204_Calendar.pdf for MOLESKINE large ← 表示 or ダウンロード

利用方法

  1. A4用紙に印刷
  2. カレンダーの中間にある線で山折り。
  3. 右端の線で谷折り。
  4. モレスキンの左ページの端に谷折り部分を引っ掛けて位置決めし、不要部分を切り取り。
  5. 谷折りの折り返し部分に糊を付けて左ページに貼り付けたら出来上がり。
  6. 2枚目以降は前のリーフを覆うように接着すると同じページで使い続けることができます。

カレンダーリーフ利用方法

OpenCage: MOLESKINE Calendar leaf 201205 to 201208 / モレスキン用カレンダーリーフ 2012年5月〜8月

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

トビウオの素晴らしい輝き

INTO the BADLANDS(バッドランド~最強の戦士~) のキャスト、サニーとバジーが Tomb Raider (2018) に出てきて、思わずニヤリ。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2017年9月22日の日の出。そろそろ6時以降に。

Google Maps のナビが トンネル内でも移動が表示されるようになったが、加速度センサーから移動距離を割り出しているのではなさそうだ。