Wiki サーバーソフトウェア

姫路市の雨水排水口の蓋。直径10cm位だけど、これは秀逸。

 Wikipedia に写真を投稿するようになったカレコレ5年ぐらい経つのだろうか、それ以前には記事を加筆したことあるけど、自分の作文能力にウンザリして記事を書くのは諦めた。

 いつしか自分で自分のためにシステムを動かしたくなって、MediaWikiをインストールして使ってみたこともあるけど、最終的に気に入ったのが、MindTouch (dekiwiki) 。他のWikiシステムと違って記事のタイトルを変更することも可能だし、ディレクトリ構成で記事を管理することができる。

 一般的なWikiは記事のタイトルを変えてしまうとリンクが切れてしまう。だから結構いろいろ考えて先を読まないとどこかで破綻しかねないのである意味怖い。その点、MindTouchはどんどん記事を作っていって、どんどん変更して、どんどん動かしても大丈夫。気にするのはどのディレクトリの配下に置くとわかりやすいかを考えることぐらい。

 どれくらい使っているか、はっきりとした記録がないのだが、かれこれ6年近く使っているような気がする。仕事で使っていたときは日常のメモを残すことによって膨大なマニュアルに仕立て上げた。いや、大したもんだった。

 今は自分用のメモとして活用して、知識を深めることに利用している。その成果をいつか役に立てたいなぁと思っている。

 あと、最近、オープンソースのソフトウェアでかなり多く利用されている DokuWiki がとても気になっている。多言語でWikiを作るのに適しているらしい。こちらはカレー文化に関する多言語の集合知サイトを作りたいなぁと思っている。

 ぼちぼち頑張っていく。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て