モレスキン用のペーパーポケットを作ってみた。


このところ、モレスキンを気に入って持ち歩いてTODO管理やメモに使っている。使いやすいように工夫をしたいなぁといろいろ試しています。

今日、試してみたのがペーパーポケット。廃材利用でA4の裏紙で作っています。思った以上に使いやすかったので印刷して綺麗に使えるように型紙を作ってみました。


右側がポケットで、右ページに貼り付けることを想定しています。左側はポケットに入れて使うメモ用の短冊。幅は99mmでちょうどA4を3つ折にした大きさと同じです。

短冊を使うことでTODOを見ながら書き直しができるようになり、これがなかなか便利です。

ページに貼り付ける時はまず、下端がほんの少し(0.5mmとか)はみ出る位にしておくと短冊の収まりが良くなります。

大体の形が分かれば、印刷しなくても作れる筈ですが、少しだけ作るのにコツがあります。

糊代部分が細いためまっすぐ綺麗に折れないかもしれません。そうならないようにするには、紙を切り離し前に点線で折るか、インクの出なくなったボールペンのうようなもので点線をなぞるかすれば綺麗に、まっすぐ折れるでしょう。

型紙データ
Paper pocket for MILESKINE large (PDF)
Paper pocket for MILESKINE large (SVG) インクスケープで作成したオリジナルファイル。

A4用紙に縮小なしで印刷してください。

コメント