姫路市立水族館の駄目硝子

イトモロコ(糸諸子、) Squalidus gracilis gracilis (Temminck & Schlegel, 1846) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 条鰭綱(Actinopterygii) コイ目(Cypriniformes) コイ科(Cyprinidae) スゴモロコ属(Squalidus)   姫路市立水族館にて

 姫路市立水族館の新しい展示室、モノレールの横にある淡水魚展示スペースの硝子が明らかにおかしい。肉眼ではきちんと見えているのだが、写真機で撮影するとピントが合わない。大して暗い場所でもないのに、硝子に対し垂直に撮影しても駄目。どういう硝子を使っているのだろうか?

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。