柿のウールガイ(ஊறுகாய் uurugayi)

柿のウールガイ(ஊறுகாய் uurugayi)。佃煮風になりました。

先日、3つで100円で売られている柿の見切り品を買って南インドのピクルス、ウールガイ(ஊறுகாய்)を作ってみました。

ウールガイは砂糖を入れないスパイスの効いた辛いジャムのようなもので他の料理と混ぜたり、ご飯と一緒に食べたりするものです。たぶん大部分の果物は対応できるんじゃないかなと思います(キウイだけは酸っぱすぎた)。

出来上がりの味を想像したら、結構強そうな味になりそうだったので、いつも入れるカレーリーフは入れずに、クミン(ジーラ)も入れてみた。

柿を使うのは初めてだったのですが、果肉が崩れて糊のようにネットリとした仕上がりになり、味もとても濃厚なものに仕上がりました。今日の弁当に持っていったのですが、ご飯との相性もよく、肉と合わせるとなかなかいい感じになるのではないかと思いわれます。

また作ってみようと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ