新長田のティフィンでチキンティッカマサラカレー

 前回,悪夢のような昼食だったので「気の取りの直し」という言い訳で,またカレーです。昼は新長田に居たのでティフィンに直行です。

 ランチのコストパフォーマンスは,姉妹店である「チャルテ チャルテ」の方がいいようです。なので,単品メニューを食べることにしました。

↓チャルテ チャルテのランチメニュー
三宮のインド料理屋さん「チャルテ チャルテ」のランチメニュー
↓ティフィンのランチメニュー
TIFFIN(ティフィン:インド料理)のランチメニュー

 頼んだのは,チキンティカマサラ+ナン で,1300円。ご飯だけだと1100円です。

TIFFIN(ティフィン:インド料理)のチキンティッカマサラ。曰く「タンドールで焼いたチキンと玉ねぎ,ピーマンをトマトと玉ねぎのソースで炒めたカレー」。ナンをつけて1300円。

 このカレーは「タンドールで焼いたチキンと玉ねぎ,ピーマンをトマトと玉ねぎのソースで炒めたカレー」ということで,大きな玉ねぎやピーマンがゴロゴロと入っているのが特徴です。煮詰めたカレーというよりは炒め物に近いものですね。

TIFFIN(ティフィン:インド料理)のチキンティッカマサラ。玉ねぎとピーマンがゴロゴロと入っていて美味しい。辛さ30%でお願いしましたが,まだまだいけそう。

 玉ねぎもピーマンもスパイスとの相乗効果でとても甘く感じられます。辛味を30%でお願いしたのですが(50%以上がインド人向け),それほど辛くは感じられませんでした。

 野菜が大きなまま入っているカレーはあまり店で見たことありませんので,新鮮な食感でした。ナンよりもライスの方が合いそうですね。ナンと一緒に食べるのは難しいし,スプーンですくって食べるほうが良さそうです。

 食べ終わった後,インドの写真を見せてもらったのですが,その中に食堂の写真があって「インド人はナンを食べない」と書かれていて,ちょっとショックを受けました。チャパティの方が多いようですね。

 下の写真は,灘の「wife is boss」で買ったカレーをチャパティに巻いたものですが,結構食べ応えがあり,こっちも好きです。
wife is boss で買ったエルチカレーとジャガイモのカレーをチャパティーに乗っけて食す

 日本でも,ナンの代わりにチャパティを何枚かセットにしたランチを用意してくれないものだろうか。

新長田駅から程近いインド料理屋さん「TIFFIN」に行ったら,当分木曜日定休にしますだと...。残念。TIFFIN(ティフィン) Google Map
神戸市長田区大橋町4-4-17新長田駅前ビル2F   
078-642-5711
木曜日定休


[神戸] [とにかくカレーピープル] [FOODS PHOTO]

Tags:

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ベジタリアンを軽んじたらアカン

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て