フラッシュを使う

早朝のアキアカネ。綺麗だ

 カメラはちゃんと勉強していない素人なんで,使っていながら色々と気が付く事があって面白い。先日気が付いたのがフラッシュの使い方。

 基本的にフラッシュの光は人工的であまり好きではないのですが,マクロで寄らないといけない場合はどうしても光量が不足してしまうので使っていたんですが,大して綺麗な画面にならならず,不満というか面白味を感じていませんでした。

 ところが,ある日ふと「フラッシュは光源が強力なんだからISOを小さくしても問題ないんでは?」と思い,Caplio GX の ISOを最小の64に設定して撮影してみたら,ノイズの乗っていない,とても緻密な絵が撮れて目から鱗が落ちました。

 ということで,最近はちょくちょく使うようになりました。写真を撮っているといろいろ組合わせを考えないといけないので,結構忙しい。でも「ああなるかな,こうなるかな」と思いを巡らしながら設定をしていくのは楽しい行為です。

 食べ物を撮るときはノンフラッシュなんで,ひたすら手振れを防止するためにじっと息を止めて体を固めています。これで綺麗に撮れたときは凄い嬉しいのですが,フラッシュを使ったときはまた違った感覚ですね。
ミックスフルーツのタルト。神戸屋レストラン御影店にて

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

モールミラガイ(カードチリ)

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

インドレストラン「シュクリヤ」

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II