2005/04/11

カンフーハッスルを見たけれど...,

新開地の映画館「CINAMEしんげき」。2本立てで1500円。 楽しみにしていたカンフーハッスル。ロードショー公開中に見に行こうと思っていたのですが,時間を作れず見にいけなかったのですが,15日まで新開地のCINEMAしんげきでエイリアンVSプレデターと2本立て1500円でやっているので,見に行ってきました。

 残念。面白くなかった。どっちも。

 カンフーハッスルはちょっとCGが目に付いてしまって,どうも(飴をモーフィングさせなくても...)。あと,人の動きとCGやワイヤーのテンポがずれちゃって,人の動きに「待ち」が見えちゃうので興醒めしてしまいました。シンシン,もうちょっとCGの使い方を分析して欲しい。
 ちなみに小説「不夜城」の著者 馳 星周は,シンシンの本名である周 星馳(チャウ・シンチー)から取ったそうです。救われない話を描く人がコメディ好きなんて意外。

 AVPは,設定が救いようのない位に馬鹿過ぎ。本当の映画のタイトルは「プレデター3」でしょう。エイリアンは脇役に廻されてちょっと不憫でした。

 一番馬鹿にしているのは,エイリアンを宿した人をエイリアンは攻撃しないという「エイリアン3」で明らかにされた本能が無視されていることでしょう。それ以外にも???なところが一杯ありすぎてかなり脱力。

 CINEMAしんげきの上映作品は今度からもうちょっと下調べしてから行こう。

0 件のコメント: