2009/03/09

自宅でプリンター

アルプス電気 MD-5500 久し振りに使ってみた。2007年3月以降海外販売もサポートもやめてしまったそうで。

 自宅ではパソコンは厄介者扱い(自分も含めてかも)なので、一年にちょっとしか使わないプリンターは基本的には家に置かせてもらえない。上のアルプス電気 MD-5500は、透明フィルムに白地印刷する必要があって無理やり買った保管しているものなのだが、先日登記資料を作成するために久々に引っ張り出してみた。この古めかしいプリンターは、今では小型機にしか使われていない熱転写式のもので、作動音がガーガーピーピーうるさいし、リボンの経済性も悪く、一般受けせず市場から消えて行ったものだ。今ではメーカーの直販と他社への技術提供で細々と販売が続けられている。

 自宅にプリンターがないのは、イザというとき不便だ。しかし、嵩張る、邪魔になるのも事実。どうしたものか、結論が見出せない。

0 件のコメント: