NIKKOR-S Auto 1:1.4 f=50mm

日本光学のNIKKOR-S Auto 1:1.4 f=50mm を オリンパス E-3 に装着。GR-Digital の 28mm レンズのせいか随分とずんぐり見た印象になっているが、現物はここまでではない。

 NIKKOR-S Auto 1:1.4 f=50mm というレンズを入手したので、早速マウントアダプターを調達して試してみた。今回、格安マウントアダプターの八仙堂で購入。これまで近代インターナショナルのものを使っていたが、作りはあまり変わらないような気がする。次から八仙堂のものを買おう。

 ざっと使ってみた感じでは、絞りを開放すると光が拡散してソフトフォーカスを掛けたような感じになる。けれど、ちょっと絞るとカチッとした感じになるようなる。ただし、デジタル専用のレンズと比べると解像度は駄目なので、あくまでも雰囲気だ。

NIKKOR-S Auto 1:1.4 f=50mm

 普段使っているカールツアイスのレンズとピントと絞りの回転方向が逆なのだが、あまり気にならないことに驚いた。物理的なヒューマンインターフェイスは順応が早いと実感した。

 あまり常用することもないとは思うが、子供に使い方を教えて遊んでみるのも面白いかもしれない。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ