さらば、鬍鬚張魯肉飯

鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)の魯肉飯の大盛り
鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)の唐辛子油。あまり辛くいのでたっぷり掛けても大丈夫。匙に3杯以上いけるでしょう。

 今日は晩飯にマドラスキッチン2に行ったらなんと臨時休業。やるせない気持ちをどこに向けようかと悩み、南インド料理も出すチャルテ(まだ行ったことが無い)に行くか、鬍鬚張魯肉飯に行くかを悩んで、結局、鬍鬚張に行くことに決めたのだが、高架下から分からなかったが、なんと1月31日で閉店していた。鬍鬚張はかなり好きだったので非常に残念。閉店のビラを撮影して帰路につき、住吉には帰ってきたが、結局晩飯を何処にするかを決められず、チューハイだけを買って家に帰った。

鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん、台湾料理) 閉店の案内

 そして、今、ネットで調べてみると、なんと鬍鬚張魯肉飯そのものが日本から1月31日で撤退らしい。なんということか...。



 あの、クタクタの豚の頬肉と唐辛子をもう食べられないなんて、なんと殺生な。

 実に悲しい一晩であった。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ