Android の解せんところ

ヒューマノイドロボット HRP-1 at 産業技術総合研究所

Andorid端末は便利に使わせてもらってわいるんだけど、なんでなん???という話が2つ程ある。

1つはフォントを追加変更できないこと。2つ目は時刻合わせが自動でできないこと。

Androidに標準で入っているフォントは日中韓が一緒になったものなのだが漢字の使い回しがあるそうで、微妙に形の違う漢字が表示されてしまうことがあり、つい気になってしまうのだ。Linuxならユーザーのホームディレクトリに追加のフォントをインストールできるのだが、Androidはそれができない。Rootを取ってシステム領域に突っ込む必要がある。せっかく国際化の進んだLinuxなのに、タミル語やヒンディー語などのマイナーな文字は表示されないのも不満だ。入力はいいけど、形を見るぐらいはしたい。

あと1つは時刻合わせだ。仮にもネットワーク機器なんだから時間を同期するというのがどれほど大切なものか分からない筈無いのに、これもRootを取らなければ自動でNTPサーバーにアクセスして時刻合わせができない。1分以上の誤差が発生するのも珍しくなく、手動で時刻合わせをする度に「大丈夫なんかぁ、、、」と思っている。一定期間ごとに通信が発生することを嫌っているのかもしれないがそれ程頻繁にする必要のないものだし、普通は大きく時間が異なる場合でもジッターを徐々に収束させつつ少しずつ時間を合わせていくというデリケートな仕事をするのに、なんという怠慢さ加減!!と憤慨している。

一方で、Motorola Defy なんか、隠しファイル(.ファイル)は全開で表示されるという訳が分からない仕様が採用されているなど「なんじゃこりゃ」と首を傾げることがある。

とにかく! Android 2.3にアップデートした Motorola Defy と HTC Desire が Root を取れないのでどうしようもない状況がツライのだ。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

トビウオの素晴らしい輝き

INTO the BADLANDS(バッドランド~最強の戦士~) のキャスト、サニーとバジーが Tomb Raider (2018) に出てきて、思わずニヤリ。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2017年9月22日の日の出。そろそろ6時以降に。

Google Maps のナビが トンネル内でも移動が表示されるようになったが、加速度センサーから移動距離を割り出しているのではなさそうだ。