モレスキン用の定規

モレスキンと一緒に持ち歩ける定規を探し求めて最終的にステンレス製の薄いものにした。ホームセンターで200円位。つや消し加工されているものが数字が見やすいのでお勧め。

モレスキンに標準装備したいと思っているアイテムの一つが定規。長さを測るためではなくキッチリとした直線を書くためのもの。引き出し線を書いたり、ちょっとした図形を書くのに非常に便利。当初、無印良品のアルミ製の定規を使っていたのだけれど結構な厚みがあったことと、ペーパークラフトを作るときに削れてしまい真っ直ぐな線を引く気持ち良さが失われてしまったので後継品を探していた。これはとても薄いのでモレスキンの最後のページにあるポケットに放り込んでも凸凹が気にならない程度なので使い勝手がいい。ホームセンターで200円位。手軽な買い物だ。

僕自身はカッターナイフを多用するので金属製のものを選択したが、普通はプラスチック製の三角定規、チチ松村をリスペクトしているなら分度器、などを携帯すれば良いのではないかと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

和製衝撃緩衝機構

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)