ISO12800とか、どんな世界なんだろうか??

フェネック(Fennec) Vulpes zerda (Zimmermann, 1780) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 哺乳綱(Mammalia) ネコ目(食肉目)(Carnivora) イヌ科(Canidae) キツネ属(Vulpes)   名古屋市東山動植物園にて

動物園によくあるのがコウモリやネズミを展示している夜行性物舎があり、撮影に四苦八苦している。動きが緩慢だったり、定期的に立ち止まる瞬間のあるような動物はなんとか撮れるが、始終動く回っているキンカジューやワラビーなどはお手上げだ。手持ちのカメラは高感度に強いものがなく、ISO1600が精一杯。おまけにマニュアルフォーカスなので、ピント自体が合っていないこともある。新しいカメラなどではISO12800とか信じられないような性能のものがあって、一体どんな絵が撮れるんだろうかと興味津々なのだ。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

クロアナバチの子育て