モレスキンの見出しをすっきりと


モレスキンでメモを取っていると書くところがあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまう。ルーズリーフのようにページの位置を動かせないので空いてるところに書かざるを得ないからだ。

最初はオフィス用品のように外に出っ張る耳式のインデックスを張り付けていたのだが、ゴチャゴチャとして見苦しいので新しい方法を考えてみた。

難しいことは何もなくて、上のようにインデックスのページを作ってそこからドロワーを引いて、該当するページの端に色の付いた小片を貼りつけるだけ。ニチバンの青いマイタックラベルを幅10mm、高さ5mmサイズに切って使っています。予備をインデックスページに貼り付けておけば便利です。※現在使っているラベルはニチバンのマイタックラベル ML-181 というものですが廃番のようです。

ルールド(横罫線)の場合は小口に横線が見えるのでわざわざ出っ張らせなくてもよくわかります。


実際の使用状況はこんな感じ。
モレスキンの出っ張らないインデックス
モレスキンの出っ張らないインデックス

本来は、一番最初のページにカレンダーを張り、その次のページをインデックスにすると、カレンダーを見ながら素早くページを探せるようになる。今は試行錯誤状態なので色々不整合がある状態。

段々と使いやすくなってくるモレスキン、愛着が湧いてくるなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

インドレストラン「シュクリヤ」

和製衝撃緩衝機構

インド料理の食べ方