改正育児・介護休業法バンザイ。適用されないけど

木のミニカー。有馬玩具博物館にて

 育児・介護休業法というのが改正されて、6月30日以降は、「3歳までの子を養育する労働者について、短時間勤務制度(1日6時間)を設けることを事業主の義務とし、労働者からの請求があったときの所定外労働の免除を制度化する。」ということになったそうだ。あと、専業主婦(夫)が家に居ても給料半額で休業していいのだ。

 下の子は、3月に3歳になっているので残念ながらこの制度は適用されない。でも、もし適用されてことがあれば絶対に6時間労働を請求したいね。2時間早く帰られるのなら毎日晩ご飯を作れるので、数を熟すにはうってつけだ。まぁ完全に自己満足な話だが、楽しそうだ。

 パパは楽しそうにしていなくちゃね。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

トビウオの素晴らしい輝き

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

雪の結晶 Snowflakes