HTC Desire 入手

HTC Desire でローカルネットワークを表示させてみた。画素が細密で綺麗。

 HTC Desire がようやく手に入ったので昨日は3時まで触っていた。こじんまりしていて操作感が気持ちいい機械だ。

 まず、不満点を。

(1) 起動時の音楽が大音響で調整不可。これは自宅でしか起動できないようだ。
(2) 指の操作だけで前の画面に戻れない。ホームボタンを押すか、戻るボタンを押さないといけない。
(3) アプリケーションの終了させ方が分からない。富豪的マルチタスク過ぎる。

 次に、インストールしたアプリ
(1) ColorDict と 関連辞書
(2) LED Light
(3) Twitter
(4) モバイルGoogle Map (update)
(5) Voice Transelator など。ネットで確認できるものより数が多いような気がする。

 アプリの数はとても多いので選別するのが大変だ。評価も二分するものも多いようだし、判断が難しい。

 携帯電話を使うのは初めてのことなので、文字入力に戸惑っている。メインでガリガリという使い方はしないと思うが、やっぱり掌に収まる便利さは大きい。

 パケットし放題には入らなかったので、Wi-Fi固定。Mobile WiMAX と二個一で使うことになる。一度パケットし放題の契約をすると、fonのルーターを貰えるらしい。ケイオプティコムでは fon を使うことはできないが、他の fon のアクセスポイントに繋げられるのはありがたい。店頭にルーターが入荷していないそうなので、また覗いてみよう。

 電源を入れて直ぐに時間合わせに3G通信でNTPサーバーにアクセスしていたので焦った。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

トビウオの素晴らしい輝き

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

雪の結晶 Snowflakes