息子と一緒にインド料理を作る。

2010年6月13日の晩ご飯。ナーンは息子が料理教室で習ってきたものを再現。

 息子が料理教室で習ってきたナーンをどうしても家で作りたいという夢がようやく実現。一緒に作っていたら随分前のことだから作り方は忘れたと頼りないことを言っていたけど。

 レシピを見ながら作ったら結構簡単に作れるものだと分かって感心した。大きな台が用意できないので、手の平でスリスリと伸ばしてフライパンで焼いたのだが、これはこれで美味しいものだった。一個はサービスしてポピーシードを付けてあげた。香ばしくなって旨い。量があればカロンジも試してみたいところ。

 今度は、アタを使って作ってみようということになっている。ちなみに、アタは800gで370円ぐらい。昨日作ったのは手の平サイズ8個が240gだった。物足りない量だったらしいので次は480gで作ってみよう。

 wikipediaによると、ナーンはペルシャ語(نان)が起源なんだとか。昔のペルシャは凄いねぇ。

コメント

このブログの人気の投稿

Google Maps のナビが トンネル内でも移動が表示されるようになったが、加速度センサーから移動距離を割り出しているのではなさそうだ。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2017年9月22日の日の出。そろそろ6時以降に。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

INTO the BADLANDS(バッドランド~最強の戦士~) のキャスト、サニーとバジーが Tomb Raider (2018) に出てきて、思わずニヤリ。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

インド料理の食べ方