今週末は基本のカレー

チャナ(ダル)マサラ。

 渡辺玲氏の「誰も知らないインド料理 おいしい・やさしい・ヘルシー」を読みながら、一度基本の料理から作ってみないといけないことを認識した。これまでは自己流で勝手気ままに作ってきたのだけれどやはり基本をしっかりさせておかないと応用が効かない。すぐに応用に調整んしようとしてしまうのは母親譲りの悪い癖だ。

 これまでカレーというか、インド料理を作る際に心掛けてきたことは大体間違ってはいなかったのだけれど、渡辺氏が書いて「スパイスを入れたらぐるりと混ぜる」という感覚、スパイスの馴染ませ方というのはかなりツボに来た表現・指摘で、目が洗われる感じだ。

 他にも水は少しずつ入れる、とか、チキンカレーは2・3時間置いて馴染ませるのが旨くなるとか、とても参考になる話が丁寧に書かれていて非常に感心した。また玉葱が勝ちすぎる北のカレーとか、なかなか意識できないところをサラリと書かれているところも非常に参考になり、嬉しい限りだ。

 ということで、今週末は基本その1のチキンカレーと、その2のアル・ゴビをきっちりとつくろう。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

トビウオの素晴らしい輝き

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

雪の結晶 Snowflakes